鶴舞公園で出るポケモンについて

正式名称は“つるま”公園というみたいですが。
地元の人も含め“つるまい”と発音されることが多い鶴舞公園。そんな鶴舞公園がどれぐらい、ポケモンGOで盛り上がっているかというと…。

IMG_20160729_191751

一目瞭然かと思います(笑)
鶴舞公園がポケモンGOの聖地になった由来は、上空からの俯瞰図が、モンスターボールにそっくりであるがゆえに、聖地として一気に広まったとか。

鶴舞公園モンスターボールIMG_20160729_181043
実際、公園の中にポケスポットが何個もあり、田舎のポケモンGOプレーヤーによくあるという「モンスターボールが切れて、課金してボールを手に入れるしかないトホホ…」といった事態は全く心配する必要なしです。
例えば、ほかにも有名なポケモンGOスポットとして「舞浜駅」がありますが。
舞浜駅はミニリュウ等のレアポケモンがよく出る場所としては有名ですが、ポケスポットが少ないという話です。
(今は駅での出現が規制されだしているので、どうなってるのか不明ではあるものの)

しかし、鶴舞公園はポケスポットの数、そしてポケモンが出る量も半端ない!

【鶴舞公園にあるポケストップ】
鶴舞公園 加藤高明伯銅像台座出会いの音(鶴舞公園)普選壇

人がたくさん集まっているという理由もあります。ポケスポットに桜の花びらのようなものが舞っているのはどうして?と思った方もいると思います。
あれは誰かが「ルアーモジュール」を設置したという証拠です。ルアーモジュールはポケモンが集まりやすくなるアイテムで有名ですが、誰かが設置すると、設置してない人もその恩恵にあずかることが出来ます。
設置した人は、自分のニックネームがポケスポットに表示されてみんなが見れるようになるので、ちょっと嬉しい?功名心をくすぐる仕掛けになっているのです。

そんなこんなで鶴舞公園をウロウロしたところ、夕方の18時から夜の20時までで、50匹はゲットしました!

【ゲットしたポケモン】
ナゾノクサ

鶴舞公園は一番有名ではありますが。名古屋には白鳥公園や、他にも公園がたくさんありますので、当サイトで情報を調べてポケモンハントの旅を楽しんでみてくださいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする